プロフィール

マルス

Author:マルス


7歳の娘と、5歳の息子がいます。
大好きなハンドメイドの記録時々子育てを綴っています。

最近記事とコメント
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
最新トラックバック
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手作りシルバニアハウスに作った仕掛け

買うより安かったので作り始めたシルバニアのお家ですが
とはいっても娘はもう6歳。あまり遊ばれなかった時のことも考えました。

1つは、飾って可愛いこと(←これのおかげで苦労した…)

それから、遊ばなくなっても収納として使えること。

以前作ったままごとキッチンも、収納を前提に考えて作ったので未だ現役なんです。
プラスチックの機能的なキッチンだったら、今頃処分していたかと思うと
やっぱり作ってよかったと思います。

シルバニアのお家は…

aug.13.2012-09

2階と3階の床板が外れて、本棚になります。
腰壁や天井の下の部分に貼った板は、装飾ではなく床板をはめるために作ったんです。



2つ目の仕掛けは
本棚にするために底を補強したことでできた厚みを利用して、お庭を作りました。

aug.22.2012-06

引出しになっています。この庭をひっくり返してお部屋側に付けると…

aug.22.2012-05

部屋が大きくなります。
思惑とは別に、娘はお部屋側に庭を付けて遊んでいます。
家具ははみ出る程持ってないし、その方が楽しそうですよね。



3つ目の仕掛けは一番苦戦した階段。
階段は、細かい板をボンドでつないでいて、支柱も無いのでとても不安定な物で;
しかも可動式の床板には固定できなくて設置に悩みました。

aug.22.2012-04

床板の手前に細い木をレール代わりに付けて、
階段には不要になったタッパの蓋を付けて、レールの溝にひっかけました。

床板とレールの間には隙間があるので、階段は自由にスライドして位置を変えられるし
もちろん取り外しもできます。
(あ、3階への階段の手すりはいまだ未設置^^;)




私頑張った~。
でも、これを作るのにたくさんのドールハウスを拝見しましたが
作家さんたちの作品、すごすぎて私のなんて比べ物にもならないレベルです。
私の中では、作る苦労>ミニチュアの可愛さ が最後まで覆りませんでした^^;

まだまだテラスの下にブランコとか、ガーデン用のテーブルセットとか、
お部屋の照明とか作る予定だったんです。
でももうおなかいっぱい(苦笑)

娘には、「ちゃんと家具も作ってね!」と恐ろしいことを言われていましたが
私の母にお願いしてプレゼントで買ってもらいました。


aug.22.2012-03
3階

aug.22.2012-02
aug.22.2012-01
2階。
やっぱり出窓にカーテンが欲しいなぁ…。
うさぎのお母さんに合わせて内装を作ったので、家具とのバランスはばっちりでした。

娘は結構遊んでいます。
人形遊びというより家具の配置をいろいろ変えて楽しんでいます。
物語は、頭の中なんでしょうね~。

苦労したけど遊ばなくなっても気になりません。想定内なので^^




長らく続いたシルバニア日記、これにて終了です。
そろそろ3カ月ぶりのミシンでも稼働させようかと思っています。
スポンサーサイト

COMMENT

いつも思うけどマルスさんって、先のことまでちゃんと考えて作ってるよね~
本当にすごい!!
売り物以上にすばらしいんだけど!
マルスさんの頭の中はどんな構造になってるのか覗いて見たいわー( *´艸`)

家具もピッタリ納まってるね。
キッチンめっちゃ可愛いし❤
娘ちゃんが羨ましいよ~
楽しいだろうな^^

大作、お疲れ様!

てちこさんへ

貧乏性なのよね~。それに、無駄な努力をしたくない無精者なので
どうしても保険をかけてしまう^^;
でも、段ボールとかで簡単に作れないところをみると
思考回路は単純明快なはずよ(笑)

家具はここまでぴったりだと思わなかったから
嬉しかったよ~。
長々とお付き合いありがとうございました❤
NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://kazunoko33.blog5.fc2.com/tb.php/344-a9df8ae1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

photo
rakuten










F1 Countdown
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。