プロフィール

マルス

Author:マルス


7歳の娘と、5歳の息子がいます。
大好きなハンドメイドの記録時々子育てを綴っています。

最近記事とコメント
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
最新トラックバック
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 2012/08/27/Mon 23:26:13
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:子供服

今さら息子の夏パジャマ

久しぶりのミシンでした。
使い方わかるかな~と思ったくらい。

正直、長らくミシンモチがだだ下がりで
布にも型紙にも全然惹かれません。


それにドールハウス制作に魂をぬかれてしまったので
春先に作ろうと思っていた息子のパジャマが今ようやく完成しました。


aug.27.2012-01



久しぶりのミシンは暑さも加わりひどい出来栄えです(笑)

アトピーの息子は、膝、肘の裏が服から出るのを嫌がります。
かきむしってしまうのが、自分でもしんどいみたいで。
なので、7分丈のTシャツやパンツをいっぱい作ろうと思っていたのに
結局何も作れませんでした;;
これからでも、まだ使えるかな。
少し大きめサイズで、頑張れたら作ろうと思います。


覚書:生地はC&Sさん、型紙は買ったもののなかなか活用できていなかった
こどもソーイングポシェより、100サイズ。




***
今日は娘のお友達が泊まりに来ています。
一人で家族を離れて、1度も寂しがらずにころっと寝ました(笑)
とても自立していて、感心しました。

うちの娘は…親離れも子離れも遠そうです^^;
スポンサーサイト

手作りシルバニアハウスに作った仕掛け

買うより安かったので作り始めたシルバニアのお家ですが
とはいっても娘はもう6歳。あまり遊ばれなかった時のことも考えました。

1つは、飾って可愛いこと(←これのおかげで苦労した…)

それから、遊ばなくなっても収納として使えること。

以前作ったままごとキッチンも、収納を前提に考えて作ったので未だ現役なんです。
プラスチックの機能的なキッチンだったら、今頃処分していたかと思うと
やっぱり作ってよかったと思います。

シルバニアのお家は…

aug.13.2012-09

2階と3階の床板が外れて、本棚になります。
腰壁や天井の下の部分に貼った板は、装飾ではなく床板をはめるために作ったんです。



2つ目の仕掛けは
本棚にするために底を補強したことでできた厚みを利用して、お庭を作りました。

aug.22.2012-06

引出しになっています。この庭をひっくり返してお部屋側に付けると…

aug.22.2012-05

部屋が大きくなります。
思惑とは別に、娘はお部屋側に庭を付けて遊んでいます。
家具ははみ出る程持ってないし、その方が楽しそうですよね。



3つ目の仕掛けは一番苦戦した階段。
階段は、細かい板をボンドでつないでいて、支柱も無いのでとても不安定な物で;
しかも可動式の床板には固定できなくて設置に悩みました。

aug.22.2012-04

床板の手前に細い木をレール代わりに付けて、
階段には不要になったタッパの蓋を付けて、レールの溝にひっかけました。

床板とレールの間には隙間があるので、階段は自由にスライドして位置を変えられるし
もちろん取り外しもできます。
(あ、3階への階段の手すりはいまだ未設置^^;)




私頑張った~。
でも、これを作るのにたくさんのドールハウスを拝見しましたが
作家さんたちの作品、すごすぎて私のなんて比べ物にもならないレベルです。
私の中では、作る苦労>ミニチュアの可愛さ が最後まで覆りませんでした^^;

まだまだテラスの下にブランコとか、ガーデン用のテーブルセットとか、
お部屋の照明とか作る予定だったんです。
でももうおなかいっぱい(苦笑)

娘には、「ちゃんと家具も作ってね!」と恐ろしいことを言われていましたが
私の母にお願いしてプレゼントで買ってもらいました。


aug.22.2012-03
3階

aug.22.2012-02
aug.22.2012-01
2階。
やっぱり出窓にカーテンが欲しいなぁ…。
うさぎのお母さんに合わせて内装を作ったので、家具とのバランスはばっちりでした。

娘は結構遊んでいます。
人形遊びというより家具の配置をいろいろ変えて楽しんでいます。
物語は、頭の中なんでしょうね~。

苦労したけど遊ばなくなっても気になりません。想定内なので^^




長らく続いたシルバニア日記、これにて終了です。
そろそろ3カ月ぶりのミシンでも稼働させようかと思っています。

シルバニアハウス作製日記~装飾

最後の仕上げに、生活感をプラスしました。

aug.13.2012-06

プランターと雨戸で窓を装飾。
玄関の周りも寂しかったので端材で囲って存在感を出しました。


aug.13.2012-04 aug.13.2012-05

お家の中にも、カーテンや物掛け、棚を設置(もっとアップで撮ればよかった…)して
ぐっと家らしくなりました。早くお人形に住んで欲しい^^
誕生日の前日の夜まで作業したけど、
出窓やテラスのドアのカーテンは間に合いませんでした。

そしてもうやる気が起きない(^^;)


aug.13.2012-08

1ヶ月間、かなりの時間をつぎ込んで作ったお家、どうでしょう。
頭の中でもはもっと簡単な構想でしたが、実際の作業は面倒の連続で
大変すぎて、完成した時は満足というより、脱力でした(笑)



ちなみに、家にあるものを極力活用して作ったので、
材料費は1000円くらいでしたよ^^
ホームセンターにて木材を500円くらい、100円ショップでボンドや粘土など5点程買いました。

作る前にあれこれ考えて
シルバニアのお家って、中古でも結構なお値段しますから
作った方が安いと思っちゃったんです。まさかこんなに大変とは夢にも思わず^^;



これで完成ですが、少ししかけ(?)を作ってあるので
作製日記は次に続きます♪

シルバニアハウス作製日記~外壁・屋根

外側です。

aug.13.2012-03

最初、ドイツの木組みの家を想像していたのですが、
いつの間にかフランス寄りになり、南仏の漆喰の家を参考にしました。
100均の石粉粘土に赤い絵の具を少し混ぜて娘希望のピンクの壁に。
私の中でかなり譲ったピンクの壁だったのに
娘はもっと濃かった方が良かったみたい(^^;)ムリ…

あと、ドアにハートを付けてと言われて、ワイヤーでモチーフを作りました。
これはダメと言われるかと思ったら、こちらは希望通りだったようです。
ピンクのハートのビーズパーツも用意していたのに、娘の好みが解らない(´д`)

aug.13.2012-02

漆喰風というより、ただ汚い壁?
プロバンスの家にあまりこういうレンガの家は見かけませんでしたが、
100均の木粉粘土を買ってあったので下はレンガ風にしました。

少し着色して、つや消しニスで仕上げました。


aug.13.2012-01

屋根も、西洋瓦をどうにか表現したかったのですが、これが限界でした。
竹串を縦に並べて、細長く切ったサンドペーパーを貼りました。

遠目で見ればレンガっぽいかな?

お家作り、もう一息です。


娘6歳

夏休み、忙しく過ごしています。

7月いっぱいは幼稚園の夏期保育があり
8月に入ったら娘が珍しく風邪を引き、完全に治らないまま
チアのステージや旅行や幼稚園の盆踊りや…。

そんな中、娘は6歳の誕生日も迎えました。

aug.13.2012-11




プレゼントだったシルバニアのお家は無理やり完成させました(笑)
詳細はまた後日…。
photo
rakuten










F1 Countdown
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。