プロフィール

マルス

Author:マルス


7歳の娘と、5歳の息子がいます。
大好きなハンドメイドの記録時々子育てを綴っています。

最近記事とコメント
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
最新トラックバック
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 2011/10/17/Mon 12:04:29
  • COMMENT:4
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:ままごと

アイロンビーズでスイーツ

どうやら私はフェイクスイーツを作るのが好きみたいです。


oct.03.2011-01

リアルではないけれど、なんでかとっても可愛いアイロンビーズで作ったスイーツ。
子供たちもお気に入りです。
ほぼネットで探した画像を参考に作りました。

oct.16.2011-01

注目はオリジナルのスライスオレンジ。
作りながらかなりテンションが上がりました。
不透明のオレンジと白を半分に切って合わせた2色で皮に見立て、
中央は透明のオレンジで作りました。

アイロンビーズの幅が広がる画期的なアイディア!
と言いたいところですが、
プレートに乗せても安定せず何度も倒れてイライラしたので
これ以上複雑な形は作れる気がしません;;


それでも
”ピンセット(息子に割られてしまった)があればもうちょっと楽かも?!”
”周りをビーズで囲まれていたら倒れにくいかなぁ?”
なんて妄想しています。









  
スポンサーサイト
  • 2011/09/08/Thu 12:48:02
  • COMMENT:4
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:ままごと

フェルトdeままごと☆野菜

今週に入ってずっと幼稚園に歯ブラシを持たすのを忘れていて娘に怒られてしまいました。
で、自分で確認しなかったからじゃない?と逆切れする私。

娘の集中力、注意力のなさはまさに私そのものなので
これを機に毎日前日にかばんの中身をチェックしてもらおうと思っています。

いつまで続くかな(私が)…。



***
フェルトままごとシリーズ、
たくさん増やすつもりだったのに何もせず前回から半年以上も経ってしまいました。
しかもほとんど春先に作ったもの…^^;

sep.08.2011-01

レタス、ミニトマト、いんげん、ニンジン、ポテトサラダです。
お弁当が作れるようになったかな?
きゅうりとかもっと種類を作って集まったら載せるつもりだったような。
きっとポテトサラダがいまいちでやる気を失ったんだと思います。

夏の大掃除であまり使われていないプラスチックの食材を片付けたら
食材の入れ物がすかすかになってしまったので
がんばって少しずつ増やしたいと思います。



キッチンスケールはキリンビバレッジのサイトで見つけたペーパークラフトです。
ままごと関係、結構充実していました。

紙だとすぐにゴミ箱行きになりそうなので厚紙(お菓子の箱)を張ってから作っています。
タイマーとトースターもプリントアウトしたけど、全く作る気が起きないので
また半年後とかにアップするかも知れません。






  
  • 2011/02/24/Thu 12:57:09
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:ままごと

フェルトdeままごと☆肉魚介編

ままごと。
張り切ってキッチン()や冷蔵庫()を作ってしまったので
娘にはなるべく長くままごとで遊んで欲しいと願っているのですが
最近は毎日のようにキッチンに向かうことがなくなってきました。
息子もあまりままごとはしないし;;

でも幼稚園や児童館、お友達のおうちでは結構おままごとをしている娘。
何が違うんだろう…?と考えて、食材では?と結論付けてみました。
娘の持っている食材は全部野菜や果物などの”材料”なんです。
でも切ったり焼いたりの作業より、レストランごっこに使える“料理”の方が
今の遊びのスタイルに適している気がしました。


で、いつもの買う?作る?の葛藤(笑)
ヤフオクで気に入ったものがあったのですが、毎回三千円ちょっとで落札されていて
送料を入れたら四千円弱…。

さらっと買ってあげるにしてはちょっと高いような…。
でも材料や型紙を買ったらもっとかかるしなぁ…なんて考えて、ふと
フェルト在庫の存在に気付きました。

小学生ぐらいからフェルトやビーズ、編み物、刺繍…色々なことにはまった上に
捨てられない女なので、それぞれ在庫が残っているんです。
あ、でもなぜかビーズは無いなぁ…。

在庫歴20年のフェルト達は虫食い?みたいな個所がいくつかあったものの
食材になりそうな色がたくさん出てきました。20色ぐらいあったかな?
縫うための刺しゅう糸は40色以上もありました。




まずはメインから♪すべて家にあった材料で作れました。

feb.22.2011-05

一針一針色々な方向を向いていて、不細工だし
使って行くうちにほつれたりもするんだろうけど
一個一個完成するたびに、とっても可愛く感じる食べ物たち。

面倒くさそうでなかなか手が出なかったけれど、ちょっとした時間に作業できるし
しかも楽しい!
娘も、「次は次は?いんげんとニンジンと白いご飯を作って!」などど大喜び。
(いんげんとニンジン、大好きらしい…)


feb.22.2011-04

エビフライは2色の羊毛フェルトで覆ってみました。
エビフライなのかエビ天なのか謎の食べ物になったけれど、個人的にお気に入り。


feb.22.2011-03

チキンはもう1個作りたかったなぁ。
茶色のフェルトが在庫切れで…。
そのうちフェルトを買い足したら作りたいと思います。

↑…結局在庫フェルトは増える気がしてきました=3
  • 2009/08/03/Mon 12:51:42
  • COMMENT:8
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:ままごと

冷蔵庫、できた!

おままごと用冷蔵庫、完成しました!
もちろん娘の3歳の誕生日プレゼントです。
どうにか間に合いました。
絵本やおもちゃを片付けるのに使いたいと思っています。

Aug.03.2009-06 Aug.03.2009-03

カラーボックスを土台に、扉と引き出しを付けました。
うちの本物の冷蔵庫と同じ形です(冷凍室足りないけど)。
ままごとキッチンに比べたら簡単な作りなのですが、
細かい作業が多くて結構時間がかかりました。

表に出る木だけはキッチンと同じにしたかったのですが、
ドアにちょうどよい幅の木がなくて、端に細い木を付けました。
Aug.03.2009-05
こういうのってDIYの知識がないからできる技なのかもしれません。
そのおかげでいいことが二つ。
一つは、継ぎ足した木が扉の厚さより1ミリ太かったので、
蝶番の隙間を確保できたこと。
もう一つは扉の角がなくなったこと。

キッチンの時も角がなるべくできないように気を使って作りました。
今回も同様です。やすりがけにも多くの時間を割いています。
できる限り安全であるように注意しています。
強度を考えてキッチンはすべてボンド+木ねじで固定しましたが、
意外にボンドだけでも強力に付くので
冷蔵庫の細かい部分はいくつかボンドだけで付けました。
扉に付けた細い木の他にはドアポケットがそれです。
様子を見て、取れそうだったら釘を打とうかな。
カラボの補強も必要かもしれないです。

Aug.03.2009-07
引き出しは、切り出すサイズを間違えて少し小ぶりに・・・。
ぐらつかないようにレールを付け、ついでに引き出しが飛び出さないよう
ストッパーも付けました。小さい指が挟まれませんように。


Aug.03.2009-01
満足。

費用は5千円弱はしちゃったかな?
近くのホームセンターが改装売り尽くしセールをやっていて
パーツは安く入手できたのですが
(安すぎて電動ドリルドライバーを買いそうになりました)、
木材はいいサイズが無く、別のところで購入。これが高かったです。

DIY、やっぱり楽しいです。
そのうち時間がいっぱいできたら、飾り棚とか物掛けとか作りたいです。



おままごとキッチンは、長く使ってほしくて勉強机や棚になるように
考えて作りました。冷蔵庫も収納棚としてずっと使えます。
でも今は、娘がおままごとをしなくなったら
二つまとめて私の手芸コーナーにするつもりでいます。
なのでドアポケットは、ミシン糸を収納するのにちょうどいい大きさに
設計しました。もう2個作ってあって、いつでも取り付けられます。

Aug.03.2009-02
明日ハルにいらないと言われても、私が末永く使おうと思っています^^
  • 2009/04/06/Mon 15:02:03
  • COMMENT:8
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:ままごと

今度こそロールケーキ

先日モニターに応募していた福田りおさんのフェルトスイーツキット
当選したんです!!何かが当たるなんて久しぶりです。
とってもうれしかったです^^

ロールケーキapr.06.2009

さっそく作ってみました。
メロンパンが、完成度はともかく意外に簡単にできたので、
気軽に始めてみたのですが、作り応えたっぷり!!
完成までに2時間近くかかりました。

ロールケーキ1apr.06.2009

以前作ったロールケーキとは比べ物にならない見栄えです。
フェルトの食べ物、いつもはハルのままごと用に作るのですが、
これはどこかに飾っておこうと思います^^


***
キットには羊毛の基本説明も付いていて、
羊毛フェルトの世界に入り込みやすくなっていました。

作っていて気がついたのですが、
羊毛フェルトって型紙がないんですよね。
ニードルの一刺し一刺しで形を作っていくので、
同じキットを使っても、作った人によって
さまざまな作品ができるんだろうなと思いました。

今回挑戦したのはスイーツですが、動物だったら
もっと個性が出ますよね。そこがまた魅力だと思います。

モニタープラザでクチコミ中!


*スポンサー様サイト*
羊毛フェルトの専門店
クラフトブリッジコーポレートサイト
photo
rakuten










F1 Countdown
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。